ヨガの小路を散歩して

アシュタンガヨガの練習日記、ヨガや旅のことなど綴っています

コラボレーションの限界

ヨガのクラスって本当に色々あるな~と最近は感心しつつ・・・SNS等で流れてくるイベントのお知らせなどを眺めて・・・スルーしている私(コラ)。

 

コラボ的なオプションはもう出尽くし気味なのかもしれません。

薬膳xヨガ

ファスティングxヨガ

ドックxヨガ

アロマxヨガ

・・・・色々なアイテムとコラボできるヨガもすごいな、と思います。

 

主催者の方も知恵を絞って集客が出来る企画を考えるのも大変だろうなぁ~・・・・。

 

ヨガ人口が減って来てるのかもしれません。

限られた牌を奪い合う様に何か目新しい興味を引きそうな企画を絞り出す・・・。

 

そのままヨガのフツーのクラスをしていては、お客さんが他の新しいアイテムに流れてしまうのかしらね・・・。

確かにヨガ以外のチョイスは限りなくあります・・・in 東京。

若い世代はスケボーやらBMXなど新しい分野へ行っちゃうし。

 

ヨガのイントラさんやスタジオオーナーさんも大変だなぁ~・・・・。

 

確かに・・・私も普通にヨガスタジオでプログラムを受けていた当時・・・それだけやっていたら飽きちゃった。

アシュタンガに会わなければ、今まで続いていなかったです。

 

目標や目指すものないので、何のためにやってるかと言ったら、、、週末の娯楽??。

じゃ、ヨガじゃなくても良くない?? 

そんな感じでは、淡々と同じ繰り返しで5年も持たないよね・・・。

 

常に何か目新しいものを提供し続けないと、飽きられちゃう。

 

なんでアシュタンガだけ、飽きずにせっせと出来ちゃうのか?

プログラムも変わらないし、同じアーサナを同じ順番でやってるので、更にもっと単調なのに。

他のヨガなら絶対続かないのにね・・・。

 

私の場合は、自主性という部分が大きいと思います。

自分でやってる感、です。

 

そして無駄なものがそぎ落とされた、シンプルな構成。

 

イントラさんからのキューで言われたまま動くのではなく、自分で動いている感覚です。

自分で考えて、挑戦して、修正して、、、決してラクチンな人任せな趣味ではないです・・・(;’∀’)

 

趣味ではなく・・・ライフワークです!! 笑

 

自分でやる・・・だからこそ、続くのでしょうね。

そして、ハマる。

 

何かとコラボも要らない・・・。

もうプラクティスだけで十分なんですよね、、、。お腹いっぱい。

どんどんシンプルな方向へ。

 

新しいモノを追い続けていたら、限界が来ます。

そうやって生存競争で精いっぱいになって、疲弊してしまうイントラさんもいらっしゃるのでは?と思います。

本当に自分がやりたかったヨガから、どんどん遠ざかっていく・・・なんて事態にも。

とは言え、生活を支えるために・・・我慢。

 

なんだか苦しい感じ・・・。

好きを仕事にする以上、色々好きな面ばかりではない・・・のでしょう。

 

本当にシンプルなヨガだけでは、スタジオを賄えるほど人が定着しない・・・のが現実な部分もあるのでしょうね~。

始めた頃の私のように、週末の娯楽としてヨガを習う人にしてみたら、毎日朝6時に来いとか、出来なくてもやるなんて、、、ちょっと重いわよね。

そして毎回同じプログラムを受けていると・・・飽きる(笑)

難しいな~・・・。

 

そして新しいヨガがどんどん生まれ、それを取り入れながら新しいコラボ先を探す繰り返し。

 

ヨガに対して敷居が低くなった分、生徒さんの出入りも簡単。

なにせ・・・どの町にもいくつも大小のヨガ教室があります。

ちょっと嫌な事があれば隣の別のスタジオに行けば良いし、ヨガが飽きたら別のエクササイズなんて山ほどあるし。

 

そもそも・・・ヨガ人口はそんなに広がる必要がなかったのかも、、、知れませんね。

 

そして・・・毎年色々なスタジオからRYT200を終えて、どんどんイントラさんが生まれてきます。

少なくても良いから、本当に必要としている人にちゃんと届きますように・・・。

そしてちゃんとヨガの教えを届けられる人が、疲弊しないで自分自身のヨガが深まりますように・・・。

 

そんなことをふと思ってみたのでした・・・。

ホンモノは残る・・・と信じたいですもんね (^ム^)

シバ犬的・・・

先日たまたまNHKで柴犬についての特番をやっていました。

マニアック(笑)。

柴犬だけをフューチャーするなんて、渋すぎる。

すごーく親近感が湧いてきて、柴犬の生まれ変わりなのではないか?と思うくらい似ているのですよ、、、、私の性格が。

今まで実家で何匹か犬を飼っていましたが、柴犬は経験なく新しい発見でした。

 

もちろん個体によって色々特色は違うのでしょうが・・・一般的に柴犬の性格としては、こんな感じらしいです。

 

飼い主との距離がやや他人行儀

・・・でも、心でめっちゃ繋がっている。

困難に会ったときは、まずは一人でどうにかしようとする。(飼い主に頼らない)

 

洋犬との比較で実証されていました。

 

部屋に入るなり、尻尾振って飼い主に絡みつく洋犬種に比べ、微妙な距離感をとり、離れて座り様子を見る柴犬。

おやつが箱に入って取れないと分かると、すぐに飼い主の顔を見る洋犬種と、自分で箱を壊そうと何度も試行錯誤する柴犬。

 

自立しているけど、飼い主との絆は深く、何かあったらすぐに反応するのも柴犬。

 

割とベタベタする人間関係が苦手で、何でも納得するまで自分でやりたいタイプの私に、、、そっくり。

これからは、柴犬を見たら先輩と思うわ・・・。

 

母も良く言います。

放任主義で育てたら、こうなった、、、と(笑)。

飼い犬を通して仲良くなったご近所の友達がいるのですが、子育てが真逆だったらしい。

お金も出すが、口も出す・・・というお友達に比べ、自分でやってみろ・・・と言うスタンスの教育だった我が家。

同じ娘を持ちながらも、よっぽど私の方がワイルドらしい笑)。

若い頃から独りで気ままに海外旅行行っちゃってると話すと、驚かれているようです。

 

とは言え、家族は仲良く、何か有事の際は結束して乗り越える強さがあります。

普段は離れて暮らし、そんなにしょっちゅう電話もしないですよ。

家族にしか見えない距離感と絆は不思議な関係。

 

柴犬みたい・・・笑。

家族みんな柴犬的性格なのでしょうね。

 

アシュタンガに向いているワケだ・・・。

アシュタンガは割と先生ベッタリという事はありません。

先生は友達でもないし、アイドルでもありません。

どちらかというと導きの師匠であり、一歩先を行く目標となる存在。

ベタベタするというよりは、一線を引いて礼節をもって接するような距離感です。

 

友人が教えているマイソールクラスであっても、それは同じなんですよ。

OFFの時は友人ですが、友人がスタジオで先生として役目を全うしている時は、私は生徒。

だからクラスの時間中は友達としては接しません。

 

・・・そういうところが柴犬なんだろなぁ~(笑)。

ある意味ガンコ (´・ω・`)

 

困難に会った時は、出来るだけ自分でどうにかしようとする・・・これもアシュタンガ向き。

出来ないアーサナは、自分で乗り越えていくしかないのですよ。

先生のアジャストありきで出来た事にはならないし、出来ないからと言って先生に甘えても、先のアーサナには進めません。

(逆にそんなんで先に進んだらケガするわ)

 

押してもダメなら引いてみる。

引いてもダメなら、また押してみる。

結局自分でいっぱい悩んで試行錯誤する・・・・それが楽しいのですよね~。

 

やっぱり私・・・柴犬かもしれません。

そして、柴犬もアシュタンガ向きなのかもしれません。

 

とは言え、今って柴犬もお高いのですよね~。

近所にペットショップが出来て大賑わいだったので、ちょっと立ち寄ったのですが目玉が飛び出そうな価格帯に驚きました。

大体40万円程度もするのですよ・・・(;’∀’)

今や犬猫は高級なセレブの趣味ですよ。

 

ペットショップで買うのではなく、保護犬や猫を自然と選べるような社会になったらな、、、と思ったのでした。

殺処分される一方で、高額で取引される命・・・重さに違いはないのにね。

 

LululemonのAsia Fit

Lululemonのいくつかのシリーズで見かける“Asia Fit”のバージョン。

Asia体型に合わせた作りになっているということで、、、ちょっと興味がありました。

ワタシが愛用するアラインレギンスでも最近Asia Fitを見かけます。

でも、、、Cropが21じゃなくて20なのよね、、、これ以上裾が短いとちょっとバランス悪いかも・・・。

僅か数センチの微妙なサイズ感にこだわるワタクシ。

 

最近スポーツブラもAsia Fitがある事に気づきました。

しかも私が着用するFlow Y-bra。 (^ム^)

今までアンダーの締め付けがどうしても苦しくて苦手でした。

緩すぎるとズレちゃうし、キツイと苦しくて痒くなるし・・・お悩みどころ。

アラインパンツ(レギンス)サイズは0なのに、Flow Y-braのサイズが6・・・どれだけ締め付けが苦手なんだか・・・。

ペンシルテストでは、全くブラ不要サイズでございます・・・)

 

しかもFlow Y-braは、夏にブラ&レギンス姿で・・・と野望もあるものの、もうちょっとカバーできるエリアが欲しかった・・・。

 

Flow Y-braのLong lineをいくつか持っておりました。

(アンダーのゴムの幅が広めのタイプで、締め付け感も分散されるし)。

 

今回見つけたAsia Fitの説明によると、谷間のカバーエリアが広くなっていて、アンダーの締め付けも緩和されているそうです。

こりゃ、余計に気になるっ♪♪

 

で、早速買いました (^ム^)

お店で試着したら、、、やっぱり4はちょっとアンダー苦しいかな?で結局6です(笑)。

今まで6でも少し苦しかったので、、、Mはどうかな?(Asia FitはサイズがS/M/L表示になります)

 

うん、なるほど。

やっぱりアンダーの生地が伸びやすくなっているような気がします。

苦しくないっ ♪

かなり私の中ではフィット感が良くなったと思います。

カップもちょっとだけ柔らかく&厚みが出たのかな?なかなか良い感じですよ。

ストラップも同じように伸びやすくしてくれたら良いのになぁ~(果てない欲望)。

 

何度も着用&洗濯をしていると、また馴染み方も変わってくると思うので、どんどん着て練習したいと思います。

f:id:Piccolina_mami:20220517150028j:image

 

ついでに・・・実はカッコいい♡と思いつつ、アンダーが苦しすぎて購入に至らなかったEnergy braもAsiaFitのMも一緒に購入。

前はシンプルだけど、後ろがカッコいいのよ~。

・・・これは、夏になったら、、、バーンとタンクを脱いでカッコよくブラ&レギンスで練習したいっ。

 

今まで私の着心地ナンバーワンは、リアルストーンのNadieブラだったのですが、、、順位が入れ替わるか!?

Nadieは締め付けられず、生地もコットンぽい触り心地で化繊が苦手な私にはサイコーなのですが、、、肩ひもがフツーのブラっぽいので、、、それ1枚で見せて練習するには・・・やや躊躇いがあります。(その前に体型の問題もありますが・・・)

 

新しいウエアは、やっぱり練習のテンション上がります♪♪

最近は黒ヒョウの如く・・・トップス黒&レギンス黒

着やせ効果を期待 (・´з`・)

ツイストを侮るなかれ

ずっと故障者リスト入りしたままの練習・・・。

慣れてきました ♪(それはそれで、どうかと思うけど)

 

ようやく右背中の痛みが和らいできたのですが、、、また謎の痛みが発生しております。

ブリッジする時だけ・・・背中の奥がズキンと痛むのです。

何度かゆっくり壁を使って繰り返していくと、少しずつ痛みも治まるのですが、、、とにかく痛みのあまり…変な体勢で体を持ち上げるので、お尻やら前腿やら肩がバキバキになります・・・。

 

苦手なブリッジに痛みが付いてくる、、、そりゃ~やらない言い訳としてはモッテコイですが(苦笑)、さすがに毎回スキップするのも憚られる。

という事で、スタジオでもプライマリーの後、壁を使ってブリッジしています。

 

先日、練習中に先生に相談させてもらう機会があったので、現状の痛みについて話してみました。

 

すると「おそらく奥の方の筋肉だね~」と。

「ツイストなどやりすぎると良くないかも・・・」と言われました。

 

反ったり前屈する方が腰や背中を痛めるかと思いきや、そういう時は表層のつっぱりのような痛みらしく、私のようなズキンという痛みは深いツイストなどで無理にやってしまう時に出やすいとか。

 

心当たりがありますのよん・・・(;・∀・)

マリーチDで手首を掴む作戦を毎回決行しておりました。

 

マリーチDはハーフプライマリーの中で一番苦戦したアーサナで、本当に数年かかりました・・・。

少しずつ肩もほぐれて来て段々と深まってきて、、、最後もうひと頑張りすれば手首をなんとなか掴めるレベル。

この・・・最後に頑張ってエイっ!!と力でやってしまうのが良くないらしい。

(写真はネットからお借りしました)

 

ツイストは苦手なので特に仙腸関節や背中が痛い時こそ、今のうちに深めておきたいと欲を出したアーサナ

逆効果でした~ (´・ω・`)

 

更に右背中の痛みと共に強張りもあって・・・伸ばすとツッパリを感じていました。

これは放っておいたら更に硬くなるかも、と思いっきりジャーヌシルシャA-Cでは、グイグイと無理に伸ばし続けておりました。

きっと奥の方で筋肉損傷してしまう原因だったかもしれません。

 

痛みが出なくなるまでは無理せず、出来る範囲で様子見です・・・。

 

まさかツイストが関係しているとは思っても無くて、体の使い方がおかしいのかと思って何度もブリッジを試行錯誤しておりました。

アホです。

 

身体って無理をすると、ちゃんと声をあげるんですね・・・(もっと素直に表現してくれたらアホでも気づくのですが・・・)

そして、力でどうにかしようとしちゃ、、、ダメですね。

ツイストはあまり頑張って体を壊すというイメージは無かったですが、深層の筋肉には深く作用するようなので、、、気を付けましょう。(←お前がな)

 

足の親指をキャッチする時

スタンディングで、足の親指を手の親指、人差し指、中指でキャッチするアーサナがいくつかあります。

 

パダングシュタアーサナ

トリコナーサナ

プラサリータパドッターサナD

 

割と最初の方にバタバタっとあります。

 

この時・・・足の親指をキャッチする時にドサクサに紛れて(言い方悪い)・・・手の親指をマットに押し付けてバランスとってたり、、、します (‘ω’)

何なら結構・・・・体のバランスを保つのにかなり有効手段。

 

手の親指って力強いのですよね。

結構、、、マットを押せます。

バランス崩しても親指で支えられます。

 

でも、本来は親指はマットを押すのではなく、丸めて人差し指と中指と併せて輪っかを作るはず。

いつの間にワタシったら、やり方を自己流にしていたのでしょ。

f:id:Piccolina_mami:20220513193014j:image

本来の輪っかに戻してみたら

バランスがとりにくく、グラグラします。

親指を押す反動で胸が開けていた部分が、上手く行きません・・・。

やりにくさを感じているのは、、、今までズルっこな証拠。

 

手の親指を使わない分、体幹やバンダを使います。(←これが本当)

 

今は少しずつ・・・やりにくさに慣れて、ちゃんと体を使えるように練習しています。

 

本当に小さな違いなのだけど、身体の感覚は随分変わります。

そんな細かい所まで先生に指摘されないけど、、、正しくないものは訂正して行かないとね。

 

ちなみにアシュタンガでは、そうやって足の親指をキャッチすることも多いですが・・・普通のハタヨガクラスなどではほぼ見かけません。

トリコナーサナはしっかり手のひらをマットに着けます。

なんでわざわざ輪っかを作って足の親指をキャッチするんでしょうね~。

 

以前先生から、体のエネルギーが循環出来るように・・・と聞きましたが、私のエネルギーはちゃんと意図を解して循環してくれているのだろうか?

手のひらをマットに着けると、指の先端まで流れたエネルギーがそのままマットへと流れてしまい循環しないらしい。

輪っかにして足指をキャッチすることで、手に流れたエネルギーが足の指先へ流れていく。

(マットを通して循環してくれたらいいのに (‘ω’))

 

目には見えないモノなので、実証は出来ませんが・・・アーサナの難易度は確実に上がっています(笑)。

 

ちょっとした自分のズルを見つけて、ちゃんと修正できる・・・偉い、自分 (‘ω’)

どうしても気が付くと体は楽な方へ、負担が少ない方へ、上手くごまかせる方へ・・・自然と誘われます。

そこをビシっと自分で律するのも練習の課題の一つなのでしょうね。

 

練習って、自分で好きでやってるんですよね。

強制的に誰かに命じられているわけでもないのよね。

やらなかったらお給料天引きされることもないし、会社をクビにされる事もない。

やっても社会的な地位があがるわけでも、長生きできる保証が付いてくるわけでもない。

 

好きでやってるからには、、、ちゃんと自分が納得したいじゃん・・・それ一択です(笑)。

 

アシュタンガは、、、沼ですね (‘ω’)。

 

他人の不機嫌を受け取らない

コロナで画面越しやメールなどの文字だけのコミュニケーションが増えて、相手の正確な感情が分かりにくい時があります。

 

もともと声が大きい人が、何か発言すると怒っているように聞こえたり、

メールで定型文だけのシンプルな返事をもらうと、気分を害する事書いちゃったかな?と気になったり

 

心当たりが無いけど、、、なんか怒らしちゃった??

A型人間なので、ビクビクします(笑)。

 

でも、大抵・・・自分のせいじゃない。

 

その人が別の誰かの何かに感情が乱されたタイミングで、たまたまコンタクトしちゃったのよね。

そういうの・・・とばっちり、と言います (‘ω’)

ただ、言ってくれれば分かるけど、大抵は雰囲気がピリピリしてるだけで判断が難しい。

 

そんな後は、自分も引きずられちゃってなんかピリピリして・・・

逆に別の誰かが自分にコンタクトしてきた時に、ぶつけてしまったり・・・

負の不機嫌連鎖が起こります。

 

不機嫌をもらう方も、不機嫌を出す方も・・・どっちも不快だし、良い結果にはなりません。

 

とばっちり・・・

他人の不機嫌を受け取らないためには、堂々としていればいい。

 

少し空気を読まないくらい、不機嫌を受け取らない意思を示すことが結構有効だったりします・・・自分のシールド(盾)として。

その人の不機嫌は、その人の問題であって、自分の問題じゃないんですよ・・・。

だから、関わらないという一線を引いた態度を保とうとすると、ちょっと冷静になれるような気がします。

 

もちろん、自分が怒らせちゃったら、ちゃんと謝ったり理解し合う必要がありますけどね(笑)。

 

不機嫌な人は、不機嫌をまき散らしてストレス発散をしようとしているんだな・・・・。

そんな人に自分の大切な時間を使わせることは無いわよね~。

勝手に不機嫌になってるだけで、巻き込まないでちょーだいよって。

・・・なので、そっと距離をとって、無駄に犠牲者にならないようにするのが得策。

 

感情がコントロールできない人・・・世の中にはいるし、避けては通れなかったりします。

「無明」 (サンスクリットではAvidya)だな、、、と思って反面教師にしています(笑)。

(偉そうに、“まだまだお主ら修業が足らんぞ”・・・という目線です)

 

逆に・・・自分が不機嫌な時に、理由もなくオロオロした態度をされると・・・イライラが増したり。

ドS傾向があるのかもしれません(笑)。

相手には堂々と自然にしてもらっていた方が、自分も我に返れるのですよね (‘ω’)

不機嫌を受け取ってもらえないと・・・その不機嫌は自分に自動返信されるんです。

 

負の不機嫌連鎖を助長しないためには、どこかで断ち切る作業が必要になるのですね。

ヨギは、自分の周りの人達を、少しでもより良く生きる方向に導く役目があるはずです。

 

だからこそ、少しでも不機嫌を受け取らないように、また相手にそのままぶつけないように・・・したいものですね。

 

とは言え、更年期おばさんには難しいですよ。イライラは主な症状の一つです。

だからこそ、自分の感情を客観視する瞬間をしっかり意識したいものですね。

イライラ不機嫌な時でも、一瞬でも「私は更年期だからこんなにイライラしているのか?」と思うだけで、ブレーキがかかります。

また不機嫌な態度を示されても「この人は何かあったんだろな。私には関係のないところで」と思うと、シールド(盾)で不機嫌を跳ね返せます。

 

もうね、私なんかそれでも抑えきれなくなったら・・・癒しの動物動画を見たり、アシュタンガの事を考えます。(笑)

動物動画の出番の多いこと、多いこと・・・アハハ。

動物動画がこの世から消えたら、、、私はカーリー(こんな感じ↓)となり暴れるでしょう。

生首手に持って笑ってるし・・・ (;’∀’) おいおい・・・。

 

喜ぶ顔が一番のギフト 

コロナが落ち着き、人と再会できる機会が増えてきました。

顔を見てその場で同じものを食べながら、同じ空間で笑い合うのは良いものです。

 

人と会う前に、お店で何かその人が喜びそうなお菓子を買っていきます。

ヨガ友であれば、健康志向でつまみやすいスナックとか、

ユーモア好きな友であれば、ちょっと変わった面白うそうなお菓子。

母はマシュマロ好きなので、色々なメーカーのものを毎回買っていきます。

 

その人の事を思い浮かべながら「これなんか良いんじゃない?」なんて品物を選んでいるのが楽しいのです。

ワンコインのお菓子で、もらう方もあまり負担にならないものを・・・がモットー (‘ω’)

 

自分のためには買わないようなものを見て選ぶって、楽しいのですよ。

もしやプレゼント魔になっているのかもしれません・・・。

 

そしてそれを見た時に、またその人が喜んでくれたら無性に嬉しい。

どちらかというと、笑顔や喜ぶ顔を見たくて、自分のために買っているような・・・(^ム^)

自分が幸せなんですよ♪

f:id:Piccolina_mami:20220512143950j:image

自分が欲しいものを買うよりも、なんだか何倍も幸せに浸れます。

ますますプレゼント魔の傾向が強くなるこの頃です・・・。

とはいえ、ご安心を。そもそも友人が少ないので。 (^ム^)

 

ありがとう!

嬉しい!

素敵!

そんな言葉を言ってもらえるプライスレス。

 

他人のためなんて言いますけど、、、やっぱり自分のためなんですよね。

 

大切なのは、その人の事を考えてチョイスする事。

独りよがりは、残念ながらやや迷惑に当たる事があります・・・。

 

先日、某有名ホテルのディナーのお食事券を頂いたのですが、、、夜外食の習慣もなく、出かけるのも億劫で、結局ランチに変更してもらいました。

高級だし、

有名ブランドだから、

私がもらったら嬉しいから・・・は、相手の事を配慮出来てないのかもしれません。

エゴを押し付けているだけになってしまうかも。

 

私自身も気を付けようと思った出来事でした。

ヴィトンのバックとかもらっても、使い道がなく、、、とりあえずお礼はしますがお蔵入り。

・・・みたいなもんですね。

それよりも、本当にその人のライフスタイルや普段の言動を考えて、これならば、、、、のアイテムを選びたい。

ユニクロのリュックでも、ドンピシャだとすごく嬉しくて、ヴィトンより価値があります。(←個人的な感想です 笑)

 

プレゼントに限らず、小さな小さな優しさや配慮は、幸せの輪を広げます。

電車で席を譲る時、

何か物を人に分ける時、

困っている人に声をかける時、

結局はその人の「ありがとう」を聞けるだけで、自分が幸せになれるんですよ。

 

その味を覚えてしまうと、またありがとうを聞きたくてドンドンやります。

そして行為を受け取った相手も「私も嬉しかったから、今度そういう場面が来たら自分がやってあげよう」となります。

 

そういう輪がもっともっと沢山遠くまで広がっていくと良いな~と思っています。

 

なので、私自身も本当に嬉しいものを頂いたり、助けてもらった時は出し惜しみせず、笑顔で喜びます。

ありがとうを伝えます。

・・・やりすぎは逆に演技っぽくて引かれます。

本当に心から出せる程度の真の喜びを♪

笑顔って向けられる方も、向ける方も、良いもんですよ (^ム^)